2015.6.28

小澤亜紀子さん☆羊毛フェルトでつくるひと:Drago Chiaro(ドラゴキアーロ)【雑貨のお仕事プリンセス】#231

雑貨屋さん開業・好きや得意をお仕事にしたい女性を応援している【雑貨の仕事塾】。【雑貨のお仕事プリンセス】では、雑貨に関わるお仕事をしている女性のみなさんを定期的にご紹介しています。
(バックナンバー#001~200はこちら⇒/#200以降はこちらです⇒

 

今回の【雑貨のお仕事プリンセス】さんは、

「ほんのり甘いファンタジー」をキーワードに

羊毛フェルトで動物、幻獣、半獣を制作している

Drago Chiaro:小澤亜紀子さんです♪

P231

何気なく訪れた手芸店で出会った羊毛フェルトのキット

いつの間にかのめりこんでいました!という小澤さん

Twitterで交流している多くの仲間たちの存在があったから

「羊毛幻獣」というジャンルにたどり着けたんです、と

お話する小澤亜紀子さんに色々と質問しちゃいましたよ

 

 

 

Question : 01 前職は何をしていましたか?

現職ですが、事務職15年です

 

 

 

Question : 02 現在のお仕事をはじめようと思ったきっかけは?

育児ストレス解消のためになにか手芸をしたいと思って手芸店に行ったら

たまたま羊毛フェルトのキットが半額でした

プードルのはずが、コアラなのか・・・クマなのか!?

今ではすっかり子どもたちのおもちゃになってしまって

かなりぼろぼろになりましたが

すぐに直せるところが羊毛フェルトの魅力です

キットとの出会いから、

本を読んだりしていくうちにどんどん羊毛にはまっていきました

 

DSC_0138

画像左羊毛を始めるきっかけとなったキット作品、はじめての羊毛作品です!

 

 

 

Question : 03 現在のお仕事の内容を教えてください!

制作は平日に子供が寝たあと、休日、家事の合間にするようにしています

現在の活動は、iichiでのweb通販や近くにある雑貨店での

委託販売がメインです

最近では少しずつ企画展や手作りマーケットへも出展しているほか

初心者さん向けの羊毛講座を手芸店で不定期に開催しています

 

今年11月に開催するデザインフェスタでは、

羊毛幻獣制作ユニット「召喚一座 針としっぽ」の一員として

参加する予定です

ブランド名の「Drago Chiaro(どらごきあーろ)」

Chiaroは、イタリア語で[輝く・澄んだ・聡明な]という意味

透明感のある世界観を持った、

輝くドラゴンたちをうみだしていきたいという

思いをこめてこのブランド名にしました!

 

羊毛の制作とは別に、メディカル系アロマの

「NARDアロマアドバイザー」の資格も持っています

将来的には介護に役立てたいと思い、細々と勉強を続けています

育児や日常に役立つアロマを自宅で実践したり

知人にアドバイスをすることもあります

 

DSC_0144

 

P231_8 P231_4

上段) 羊毛の制作セットです(ニードル&マット)
下段左) 第5回・クラフトカフェ羊毛フェルトコンテスト「審査員特別賞」受賞/受賞作『はりねずみ』
下段右) ブランドロゴ、星モチーフが大好きなのでロゴマークのドラゴンにはしっぽに星がついています

 

 

 

Question : 04 どんなところが楽しいですか?

羊毛は粘土のように造形の自由度が高く、

やり直しがきくのがとても楽しいですね

そして完成品を手にのせると、

ほんのり温かくて、生きているようでほっこりします^^

 

P231_6 P231_5

画像左) 『婚姻』童話のせかい展出展作品「おひめさまとドラゴン」より
画像右) 『野獣』童話のせかい展出展作品「美女と野獣」より

 

 

 

Question : 05 どんなところが大変ですか?

羊毛を扱うので、夏場は暑さとの戦いです(笑)

暑くても扇風機やエアコンの風で羊毛が飛ぶので

つけられないのが辛いです

今は育児、仕事、作家と3足のわらじを履いている状態なので

常に時間に追われています

会社での仕事が大変な時期は、制作から遠ざかったこともありましたが

仕事の昼休みに制作スケジュールやペース配分を考えたり

通勤電車で新作デザインを考えたりして、

モチベーションを高めつつ、やりくりをしています

 

 

 

Question : 06 この仕事で大切なことを3つ教えてください

● 
根気!

・・・制作にとにかく時間がかかるので

発想力!

・・・手法にとらわれずに作りたいものをどうやって作り出すかを

考えないとありきたりになってしまう

● ストレッチと水分補給

・・・同じ姿勢でほぼ動かずに作業をするので

肩凝り腰痛眼精疲労には注意です

 

もうひとつ、『制作を支えてくれる家族への感謝と配慮も忘れずに』

我が家はまだ子供たちが小さいので、

制作は子供が寝た後と休日に限定しています

イベント参加や企画展めぐりも最小限にしていますが、

その間に子供たちとすごしてくれる夫には

感謝の気持ちを伝えるようにしています

(素直ではないので、ぶっきらぼうな言い方になってしまいますが・・・笑)

イベント参加には小学生の娘を同伴することが多いので

彼女が興味を持ってくれている間は、

わたしの活動をありのまま見せてあげたいと思っています

 

 

Question : 07 あなたの将来の夢は?

多くのひとに、自分の日常の片隅にいてほしいと

思っていただけるような作品をたくさん作りたいです

 

P231_7

画像左『黄昏』オリジナルドラゴン

 

 

 

Question : 08 将来あなたと同じお仕事に就こうと思っている人にエールを!

エールといいますか、わたしが日ごろ実践して感じていることです

TwitterなどSNSで仲間を見つけて交流すると、

作品を見せ合ったり、感想を言い合ったり、とてもよい刺激になります

羊毛は制作に時間がかかるので、

制作過程をアップしている方が多いですね(わたしもアップしています)

仲間が頑張っているのを見ると、わたしも頑張ろう!って思えます

 

わたしは身近な場所で羊毛で制作をしている方も、

幻獣やドラゴンを好きな方も見当たらなかったので

Twitterがなければ、

今の「羊毛幻獣」というジャンルにたどり着くこともなかったです

(自分のファンタジー好きにも気づけなかったかも!)

そういう意味では、支えてくれたTwitter仲間には本当に感謝しています

 

 

 

今回の雑貨のお仕事プリンセス<小澤亜紀子さん>は

毎月新しいテーマの動画講座で学べる!日本初のハンドメイドビジネスコミュニティ!

「ハンドメイド:ハピ活★勉強会」に参加しています (*´∀`*)

 

 

 

My Favorite ZAKKA

 

DSC_0140

 

P231_9 DSC_0141

上段) お手紙セット:ロゴマークのシーリングスタンプを作っていただきました
kakunoの万年筆、にっこり顔がついていてかわいいんです(インクは大好きなブルーブラック)!

下段左) 手帳:表紙にはお友達が描いてくれたロゴマークとわたしの作品の絵を入れてます
家族のスケジュールだけでなく、制作予定を書き込んだりアイデアも書き込んだりしています
下段右) 手作りアクセサリー:大好きな作家さん方が作られた手作りアクセサリー、
自分で身につけるというより、飾って眺めることでパワーをいただいています

 

 

 BLOG ⇒ http://felty.tsuyushiba.com/

 SNS (Twitter)⇒ @DragoChiaro

 SNS (Instagram)⇒ @DragoChiaro

 

 

 

 

次回の【雑貨のお仕事プリンセス】もお楽しみに~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

\7月の勉強会テーマは『お客さまの心をつかむリーフレットの作り方』です!/

月額2980円「毎月違うテーマでお勉強ができる!」ハンドメイド作家:『ハピ活★勉強会』

hapikatu_banner

<6月限定>無料メール講座!『ハンドメイドってどうやって値段をつけるの?』

雑貨の仕事塾 Facebookページ★ ⇒  https://www.facebook.com/zakka.work.school

雑貨TV Facebookページ★ ⇒ https://www.facebook.com/zakkatv

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。