2013.10.24

雑貨作家としての活動が存分にできない環境にあっても #zakkanews

おはようございます。ぼんじゅ~る。マツドアケミです。

 

ハンドメイド雑貨を販売し始めて、スキルもあげたけれど、制約があってなかなか量産できないし、でも販売したいし、ファンも作りたい!

 

今朝は午前中から、ハンドメイド作家さんのパーソナルカウンセリングを行ないます。

 

何度かメールのやりとりをした段階で、一人で悩んでいらっしゃる様子やまわりに理解してもらえない苦しみがとてもよくわかりました。

 

今日のパーソナルカウンセリングの作家さんの場合は、遠方ということもあって、スカイプを使い、課題がたくさんあるので、1セッション90分+スカイプ30分の合計を1時間づつに変更して、2回にわけて行なうことになりました。

 

まず、本人がいろんなことを真正面から受け止めていただき,なりたい自分になるためのどんなブランディングをするかをアドバイスします。

 

同じように悩みを一人で抱えている方、そして今後、もっと活動の幅を広げたいと言う方、やるべきことの整理ができていない方は、パーソナルカウンセリングからお申し込みください。

 

日頃、甘やかされ過ぎている人には厳しく、そして方向性が間違えていなければ,強化するべき点を優しくアドバイスします。
雑貨の仕事塾
マツドアケミ
でした。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。