あなたの手づくり雑貨の強みを知って壁を乗り越える方法【お悩み解決Blog】

こんにちは。ぼんじゅーる。マツドアケミです。
 
一昨日の
高くても売れる雑貨作家さんにあって、安くても売れない雑貨作家さんにないもの

昨日の
本当はタブー?! 雑貨屋さん、雑貨作家さんの欲の強さと成功論
自分の魅力ってなんだろう?
本当に望んでいることって何なのだろう?
 
ふつふつと考え始めたあなた! 売れっ子への第一歩を歩き始めましたね。
 
自分の魅力はこれ!
作品の魅力はこれ!
お店の魅力はこれ!
 
そう思っていてそれを打ち出しているのに、どうも売上があがらない、、、。
 
それは、自分が考えている魅力や強みを間違えているケースが多いんですね。
 
たとえば、雑貨の仕事塾で現在お勉強中のゆうもちゃん
(よくブログにも登場していますが、彼女はマツドアケミ認定の売れっ子雑貨作家さんの第一号さん宝石赤です)
 
彼女は自分の作品の強みについて、自分の思い込みだけで活動をしてきました。
 
そこそこうまくいっているけれど、本当はもっと自分は高いステージに上がれるはず。でもそれが何なのかがわからない、、、。
壁にぶちあたっている感を感じていたそうです。
 
そこで以前からブログの読者さんとして何となく知っていたマツドアケミのコンサルを受けてくださることを決意してくださいました。
 
それが昨年の6月の話です。
 
彼女の作品のいいところ、彼女の強みについて、1時間向き合って何度も質問を繰り返し、お話をしました。
 
その後彼女はオンライン学習倶楽部に参加をし、7月のオフ勉強会で塾生に発表した目標を9月には達成。わずか3ヶ月で、です。
 
なぜ彼女は3ヶ月で目標を達成できたのか?
やったことはたくさんありますが、一番大きかったのはやはり本当の強みを知ったことになると思います。
 
今度の春にはその5倍の販売実績を作るために今、アドバイスをしています。(これは私が勝手にそうなる実力があると思って設定している内緒の目標ですが実現させてあげます!音譜
 
何が自分の強みなのか?
 
自分の強みは自分でわかっているようで、意外にも人から言われて気がつくことが多いと思います。
 
もしも自分のことについてわからなかったら、友人や家族に聞いてみるといいと思います。
 
ただ作品のことについて、本音でいいコトと悪いコトの話ができるお友達はいないと思うので、これは客観的な立場で物事を判断できる人に聞いた方がいいです。
 
委託販売をしている先のお店のオーナーさん、もしくは尊敬している自分と同じ業界の売れっ子先輩雑貨作家さんでもいいでしょう。(売れている作家さんであることが絶対条件です)
会いにいく時にはちゃんとお菓子を持っていったり、ランチやお茶にお誘いするなどする気配りを忘れずに。(信頼の置ける人からの情報は決してただで得てはいけません。これはあなたにとって必要な投資です。ほんの数百円~数千円の気配りと心配りで人の印象って変わります←これは本当!)
 
これが自分の強み作りにつながる最初の1歩です。
 
何が本当の強みなのか? それを知ることで、どんな風に特化していくのか、戦略を立てやすくなります。
 
最近では手づくり人口が1000万人いるわけです。
 
同じような作品を作っている人なんていっぱいいますよね。
同じような作品の中だったら、安い物を選びます。
でも何かその作品にキラリと光る魅力があって、誰がみても『これは違うね』と認知されることってとても大事です。
 
そんなあなたになっていただけたらと、明日3月10日から売れっ子雑貨作家養成ブランディング講座の募集がスタートします。
全6回+マツドアケミのコンサルティングが合計1時間ついたコースです。
あなたの今後のビジネス、そして売上が大きく変わるかもしれない通学講座なので決して誰もが参加できるような講座ではありません。
 
本気でブランド作りをしたい人、そしていい影響を受けて、自分の強みに特化し、売れて愛される雑貨作家さんになるためのお勉強です。
3月中のお申し込みの中の方、雑貨の仕事塾オンライン学習の生徒さんには割引があります。
ぜひ今スタートさせてください。
 
来年も、売れない、、、と悩んでいるあなたの姿を想像してください。
ぞっとしませんか?
 
喜んでもらえて、また新しいやる気に取り組みながら活動できる息の長い雑貨作家になっているあなたを想像してください。
どちらがあなたにとってシアワセだと想像できますか?
雑貨の仕事塾
マツドアケミでした。