どっちが売れる?ネットショップかイベントか?【お悩み解決Blog】

おはようございます。ぼんじゅーる。
雑貨の仕事塾のマツドアケミです。
 
 
 
雑貨の仕事塾のオンライン学習に参加している塾生たちが最近ネットショップの売上をあげてきています。
 
 
今までは委託販売やイベント販売をメインにしていたバッグの作家さんもそうなのですが、委託販売では掛け率に応じた手数料が30%から50%くらいかかりますよね。
 
 
でも自分で作ったネットショップであれば、サーバー代、ドメイン代などだけなので利幅が大きいこともあり、売上げ金額が一緒でも、自分の利益が増えます。
 
 
たとえでいうとこんな感じですね。
例/1ヶ月の売上げ10万円
 
委託の掛け率60%での利益6万円
 
 
カラミーショップを使った場合
月額利用料 スタンダードプラン1332円やクレジットカード決済の手数料など4~5、5%程度。
つまり10万円分がクレジットカードで販売されたとしても合計でも1万円未満の経費がかかる。でも利益は9万円。
 
注: あくまでも単純に計算したざっくり例です。委託販売やネットショップなどでは他にも運賃などのコストもかかります。
 
 
その差は3万円!
 
 
大きいですよね。
 
 
であれば、自分でネットショップを開業するのがベスト!と考えてしまいがちですが、市やイベント、委託販売にももちろん、その良さがあります。
 
 
まだ活動をはじめたばかりの作家さんであれば、積極的に市やイベント、ソーシャルマーケットを利用して、まずはお客様にあなたのブランドを知ってもらうことが大事です。
 
 
すでにファンがいて、ネットショップだけでも売上げを作れる人であれば、ファンとの交流の意味を含めて、市やイベントに出展したり、委託販売店で個展を開催したりするなどしてお客様との接触頻度を増やすことが大事です。
 
 
それぞれに販売場所、販売方法にメリットとデメリットがあります。
 
 
あなたの場合にはどれをどう活用したらファン作りにつながり、どれとどれをミックスさせたら売上げがあがるのかをしっかりと考えてみましょう。
 
 
 
★★★手作り雑貨作家さんのためのハッピーマーケティング勉強会
値段が上がっても売れる
ハンドメイド雑貨ブランドのつくり方講座開催!★★★
 
この講座は、値段の付け方や売れる商品構成の
つくり方、そして、値段が上がっても売れる雑貨作家
さんになるためのお勉強をします。
大阪 4/20(日)
福岡 5/18(日)
東京 6/7(土)
 


詳細とお申し込みはこちらから
 
雑貨の仕事塾
マツドアケミでした。