ハンドメイド作家を続けていくには【お悩み解決Blog】

こんにちは。ぼんじゅーる。雑貨の仕事塾のマツドアケミです。
 
 
値段、安過ぎるんじゃない?っていわれた事ありますか?
 
 
先日大阪の百貨店イベントに参加してもらった1月生も、販売中に値段が安過ぎる!と言われたそうです。
 
 
安く買えるんだったらいいじゃない!って思う人もいますよね。そして私も、もちろん安く買えたらうれしいです。
 
 
でも安く売っている作家さんがその後、幸せに雑貨作家を続けられるか?
 
 
お店をプロデュースしている頃、営業にいらした作家さんの中にはとにかくお店に置いて欲しいから!と、安く値段を付けて作品を見せてくれる方がいらっしゃいました。
 
 
でもお店にとって、値段が安いから取引をしたいのではありません。
お客様に喜んでもらえる作品か?お店のコンセプトとあっているか?
そして、もうひとつ!継続して作品を納品できるか?これがとっても気になるんですね。
 
 
そこで本当にこの値段で大丈夫なのか?という確認の意味で、
これ一個作るのにどれくらいの時間がかかりますか?
これ一個作るのに材料費はどれくらいかかりますか?
という質問をさせていただくことがありました。
 
 
お店としては売れっ子になった時に、作品をしっかりと供給してもらえるのか?がすごく気になるんです。
 
 
それでも、この金額で! という作家さんとお取り引きがスタートし、しばらくするとその作家さんの作品は本当によく売れるんですね。
 
 
売れる作品だからお店としては納品して欲しい!
 
 
そこで何度か連絡をしていくうちに作るのがつらくなってしまった、、、と愚痴をこぼすのです。
 
「こんなに売れるとは思っていなかった、、、」それがその作家さんたちの言葉でした。
 
 
私はあなたに活動を続けて欲しいんです。笑顔で、作品を作ってお客様を喜ばせて欲しいんです。
 
 
出会ったステキな作品を作る作家さんが売れても生活できていないって何だか夢がないですよね。
 
続けて欲しい!と思うからこそもうちょっと値段を上げてみたらと提案してみます。
 
 
ではいくらくらい上げたらいいのでしょうか?
 
 


その続きはこちら⇒

 
 
 
★★★手作り雑貨作家さんのためのハッピーマーケティング勉強会
値段が上がっても売れる
ハンドメイド雑貨ブランドのつくり方講座開催!★★★
 
この講座は、値段の付け方や売れる商品構成の
つくり方、そして、値段が上がっても売れる雑貨作家
さんになるためのお勉強をします。
大阪 4/20(日)
福岡 5/18(日)
東京 6/7(土)
 


詳細とお申し込みはこちらから
 
 
雑貨の仕事塾
マツドアケミでした。